なぜサロンに行く前に毛の構造を知る必要があるの?

女性たちがあこがれるという脱毛サロン。

面倒くさいムダ毛の処理を毎日それが必要なくなると話題集中の美容法です!

 

それはそうなのですが、注目を集めている光脱毛ですがその前に。

 

このページを開いてる皆様は自分の毛の仕組みをわかっていますか?

 

脱毛のお店に行く前にまずもって自分の体に生えている毛について知っているのはすごく大切です。

 

そのことについてわかっているかわかっていないかで脱毛しにサロンに行った時も疑問点なんかも尋ねやすくなります。

 

とは言えその仕組みをわかって脱毛サロンを調べる人は案外少ないと思います。

 

そこで、今から私たちに生えている毛ってどんな仕組みでどんな構造なのか纏めてみたいと思います。

 

 

毛根部のこと

一番初めに毛の作りを話しましょう。

 

これを読んでいるあなたを生えてきている体毛はお肌の部分から上部を「毛幹」、
お肌の深いところにあるところを「毛根」と呼称します。

 

さらに、毛根の根元毛根部の丸いところを「毛球」といい、この毛球の先端には「毛乳頭」と呼ぶパーツがあります。

 

そしてこの部分にはほそーい血管があって栄養などを吸い上げて体の毛を長くさせる役割があるのです。

 

だから、体毛がのびるのは毛、その中でも細かく言うとその一番下の毛乳頭、つまり毛球の先っぽが大事なんだ。

 

このようなわけで剃刀などを使って毛を剃り落としたとしても毛乳頭のとこが存在している限り、体毛は長くなってきます。

 

さらに言ってしまうと毛乳頭のとこは「毛母細胞」のパーツが作り出しています。

 

というわけで体毛を抜くことで毛乳頭を抜いても毛母細胞と呼ばれるところが存在する限り、毛乳頭が新たに作られてきて
そっからまた毛が長くなってきます。

 

 

毛が生えるメカニズムは?成長スピードはどのくらい?

私たちの体毛は成長して抜けてちょっと休息してまた生えてを決まった
パターンを巡り巡っています。

 

毛が伸びてくる時期には毛細血管を通じて毛乳頭に向かい伸びていくための養分が運んでこられて毛母細胞の部分まで届くんだ。

 

それで毛母細胞の細胞が分裂してくことが頻繁におこり、毛球が作られます。

 

同様の流れでその流れで細胞はどんどん出来てきてとうとう体の毛として目で見えるところにまで次々伸びていくのですね。

 

さらに、毛がどのくらいで伸びていくかは体の部位によって異なります。

 

毛髪は早く伸びて1日で1/3mmほど伸びます。もっと言うとワキの毛も長くなるスピードは速く1日に0.3ミリ程成長します。

 

さらに顔にある眉毛やまつ毛は成長スピードが落ち、24時間で0.18mm長くなります。

 

といったように一緒くたに毛といっても、長くなるスピードは様々なんです。

 

 

毛周期について

ついでに、先述した毛周期とは何か少しだけじっくりとお話しましょう。

 

初めの所で毛は生えては抜け、生えたりをずっと繰り返してると言いました。

 

実は身体の毛は休止の時・成長の時・退行の時と生え変わりの3種の時期が存在するんだ。

 

休止期の毛は皮膚の奥のとこの毛が生える休んでるときをいうよ。

 

成長期で栄養分などを吸収してぐいぐいと成長し、退行期になると毛乳頭と体毛がつながりがなくなって落ちる期間です。

 

以上のため、伸びる周期の毛を除去しても肌の下の見えていないところにはこっから次に生える毛がスタンバっています。

 

こういうわけで努力して自分で体毛を抜いても時間がたつと後から伸びようと待っていた毛が伸びちゃってくるんです。

 

その上私たちが見えているのは全部の30%ほどしかないのです。

 

またこれ以上に毛周期って体に生えているパーツによってちょーっとずつ変わってきます。

 

毛の中で中でも抜けるまでの周期が長くかかるのが頭部にある毛で、成長期の期間は4年近く続いて
抜け落ちる時期になるといつの間にか抜けるよ。

 

また、頭の髪の毛は50本くらいが1日で抜けてしまうとんです。

 

プラスして体と顔で比較すると顔から生えている毛が落ちるまでの方が抜けるまで間がないのも特徴です。

 

顔面の毛はほとんど2カ月ほどの毛周期で身体の毛は多くの毛の周期が4カ月程度と言われています。

 

以上のような理由で、体に生えてる毛を一時にケアしても顔のとこの毛が早く目立ってきます。

 

 

毛ってどんな種類があるの?役割は?

ムダ毛とは呼んでいますがムダ毛にもきちんとした役割があるのです。
それぞれの役目についてまとめるね。

 

毛には
1.皮膚の保護機能
2.保温・断熱機能
3.感覚機能
4.紫外線防止機能

 

と言った4つの役目を担っています。

 

まず、皮膚の保護機能は物がぶつかることから保護してくれる役目を指しています。

 

わかりやすく言うと、髪は頭部、脇毛はこすれてしまうことから守って挙げられます。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

寒いところにいるときに身を守ってくれ、逆に直射日光などが当たる環境で暑さを防いでくれる断熱の目的をいいます。

 

さらに、感覚機能です。実は、体毛は身体の感覚を感じる役割があります。毛がばくなると触覚が弱まるとも報告もあります。

 

最後に、紫外線防止機能です。私たちの体毛には日光から降り注ぐ紫外線をカットしてくれる機能もあるのです。

 

このようにムダだと思っていてもちゃんと意義があります。

 

 

最後に

体毛についてまとめました。毛ってどんなものなにかムダ毛の仕組みについてお分かりいただけたでしょうか?

 

毛の事を詳しく知れば光脱毛の仕組みやどのくらい通えばいいか聞きやすくなります。
お店を選ぶときに助けになることでしょう。

 

 

関連ページ

エステティックで施術する無駄毛処理
脱毛ラボ埼玉川口店の【特典付き予約】はココからできます!48ヵ所全身脱毛が2か月分無料で受けられます。安心できる脱毛サロン脱毛ラボ埼玉川口店の情報も紹介。
エステで施術を受けた
脱毛サロンでの脱毛方法をご紹介いたします。脱毛サロンには数多くの脱毛方法があります。その中から非常に役立つ情報をご紹介をいたします。これから脱毛サロンに通う方は是非ご覧ください。
お得な割引
脱毛ラボのお得な割引をご紹介します。ただでさえ費用が嵩む脱毛なので、お得な割引やキャンペーンを利用していきましょう。
脱毛サロンとは
エステサロンの脱毛について説明いたします。エステサロンの脱毛は医療脱毛とは少し違います。美を追求した美肌脱毛です。
サロンと自己処理どちらがお得?
サロンと自己処理どちらがお得?いま流行りの脱毛サロンは費用が掛かるなどのデメリットがありますが、自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなど多くのメリットもあります。デメリットに比べメリットの方が大きいので、これから脱毛サロンで施術をお考えの方は参考にしてください。
何回も脱毛店に通う理由と人気のサロン
何回も脱毛店に通う理由と人気のサロン!主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能が脱毛サロンごとに違うからです。なぜサロンは複数回通わなければいけないのか内容が分からない方は是非参考にご覧ください。